写真を加工して楽しめるお薦め画像編集パソコンソフト

写真加工はパソコンの画像編集ソフトを使って行います。

なんか難しそう!

そう思う人もいるでしょうが、私の実感ではPhotoshop以外は簡単です。

画像編集ソフトはDTPデザイナーやイラストレーターが使いますが、カメラ愛好家はあまりパソコンに詳しくないです。

そういう事情もあり、カメラマン向けの画像編集ソフトがいくつかあります。
値段も比較的お手頃です。

画像編集ソフトで写真加工を楽しむ女性
 

是非、使ってみることをお薦めします。
このサイトでは私が利用しているいくつかの画像編集ソフトの特徴を紹介しています。
ご参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

 

私が使っているパソコンの画像編集ソフト

趣味が写真という人向きPhotoshopの使い方

趣味が写真という人向きPhotoshopの使い方
趣味が写真という人はPhotoshopをマスターする必要はありません。写真加工で使う機能は限定的だからです。だから難しいPhotoshopをどう使っていくのか? Photoshopのテクニックの選び方を紹介します。

カメラ愛好家向け写真加工ソフトLightroomの楽しみ方

カメラ愛好家向け写真加工ソフトLightroom
カメラ愛好家の画像編集ソフトの本命といったらLightroomでしょう。Lightroomの私の評価や使い方事例を紹介します。


写真加工ソフトPhoto Directorはおしゃれが簡単

写真加工ソフトPhoto Directorはおしゃれが簡単
簡単な上に機能が豊富なので私はPhoto Directorを最も頻度高く使っています。初心者でも使い易いのが特徴です。おしゃれに加工するのが簡単です。Photo Directorの魅力をご紹介します。

HDR合成ソフトAurora HDRが写真を劇的に変える

HDR合成ソフトAurora HDRが写真を劇的に変える
HDR合成ソフトと言えば、Aurora HDRでしょう。簡単にHDR合成が出来てしまいます。出来た写真は高評価! カメラ愛好家にとって写真の楽しさが倍増する画像編集ソフトです。


簡単操作を極めた写真加工ソフトLuminarを楽しむ

簡単操作を極めた写真加工ソフトLuminarを楽しむ
簡単操作で劇的な効果! Luminarはカメラ愛好家向けの画像編集ソフトなので使い易いです。Luminarを使うメリットについてまとめます。

カメラと同じ機能を持つメーカーの画像編集ソフト

カメラと同じ機能を持つメーカーの画像編集ソフト
一眼デジタルカメラならば、メーカーが画像編集ソフトを無料で公開しています。私が使っているオリンパスのWorkspaceを例にメーカーの画像編集ソフトのメリットを紹介します。


 

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました