写真加工ソフトPhoto Directorはおしゃれが簡単

3.5

PhotoDirectorの評価を一言で表現するならば、
おしゃれで簡単でしょう。

だから、写真加工ソフトで私が一番よく使うのは、Lightroomでも、Photoshopでもありません。
PhotoDirectorなのでした。

私はPhotoDirectorのバージョン5から使っているので、愛用者です。

PhotoDirectorのどこがおしゃれで、簡単なのか?ご紹介します。

写真加工ソフトPhoto Directorはおしゃれが簡単

 

 

スポンサーリンク

豊富なプリセットで初心者でも簡単レタッチ

Lightroomの様に、露光量やコントラストなどの項目ごとに写真を編集することもPhotoDirectorでは出来ます。
つまり、RAW現像のソフトとしても使えます。

でも、PhotoDirectorの使い方はなんと言ってもプリセットでしょう。
プリセットが豊富なのです。

PhotoDirector365の場合は、プリセットを好きなだけダウンロードすることが出来ます。

プリセットを選ぶだけで写真が変わる

写真加工は個人の好きな色合いというのがありますね。
だから、お好みのプリセットから選んで画像編集するのが効率的です。

プリセットが沢山あるPhotoDirector365は素早く写真を綺麗に出来るのが嬉しいです。

SNSに公開したくなるおしゃれな機能が沢山

スマホよりデジカメの方がレンズが断然良いので、綺麗な写真が撮れます。
折角、撮影した写真をSNSで公開したいという人は少なくないでしょう。

実はSNS向けのおしゃれな写真編集機能がPhotoDirectorには豊富にあります。

  • アニメーション化
  • 光条を加える
  • クロスフィルターをかけたようなスターライト
  • フレーム加工
  • 写真のイラスト化
  • 文字や絵の装飾
  • パートカラー

プリセットを選ぶだけといった簡単な操作でOKというので、
facebook,instagram,Twitter,PinterestなどSNSで写真を公開したいという人には、とても便利です。

下にいくつか事例を紹介します。

フレームを付けて写真をアート風に飾ろう

PhotoDirector365のにはテンプレートのフレームがあります。
それを選ぶと額縁の様にフレームを付けることが出来ます。

例えば下のドラマチックな光条
風景写真としては、これはこのままの方がイイと思います。

ドラマチックな光条の風景写真

でも、SNSにアップして見てもらおうとした場合、フレームをつけておしゃれに飾る表現方法もあります。

下の様にポスターになります。

フレームを付けてポスターの様にした写真

光源を加えてインスタ映えにしよう

下は有名な写真スポット、朝倉山浅間公園です。
インスタグラムには、既に多くの人がアップしています。

朝倉山浅間公園

それ故、ちょっとインスタ映えする様に印象的にしたくなります。
そこで、下の様に光源を加えてみました。

PhotoDirector365では、光を加えるのが簡単に出来ます。

インスタ映えする様に光源を加えた写真

テンプレートで簡単に写真を広告に変えよう

さらに訴求力を高める機能がPhotoDirectorにはあります。
クイックテンプレートで写真を広告の様にしてしまうのです。

下の様な旅先でのスナップショット、旅愁にひたっている所です。
よくあるシーンだと思います。

旅先でのスナップショット

この上の写真もSNSで目立つ様にクイックテンプレートで飾ってみました。
面白みがある写真になったと思います。

クイックテンプレートで広告に変えた写真

勿論、インスタなどのSNSにアップし易い縦長の写真にもクイックテンプレートを使う事が出来ます。

例えば下の雪山登山の写真
高い位置まで登らないと見られない景色です。

雪山登山の写真

感動を訴求力のある広告に変えたのが下の写真です。
登山への思い入れが込められたポスターの様になったと思います。

クイックテンプレートで訴求力のある広告にした写真

パートカラーで写真をアートに変えよう

パートカラーを他の写真加工ソフトでやろうとすると難しかったりします。
PhotoDirectorなら簡単に指定した色だけ残してモノクロ画像に変える事が出来ます。

白黒写真に一部、色がついているというモダンなおしゃれな写真になります。

例えば下の夕方に渋滞している道路の写真
なんという写真でもないのですが ・・・

夕方に渋滞している道路の写真

パートカラーにすると、一変します。
なにかを訴えるかの様なアート作品になります。

パートカラーで訴求力を持つアートに変えた写真

 

他にも写真を簡単に綺麗にする機能が沢山あります。

PhotoDirector詳細ページへicon

 

素材に写真を合成しよう

Photoshopでは無料で使える写真素材を取り込むプラグインがあります。

※ 下記ページで紹介しています。

ポートレート写真をセピア色に加工すればおしゃれに!
セピア色は写真加工でとても人気があります。 ポートレート写真をセピア色にするとおしゃれになります。 風景写真やスナップショットもセピア色にすると味があります。 ポートレート写真の場合はさらにセピア色にするメリットがあります。 ...

PhotoDirector365に無料で素材を使える機能があります。
その素材はなんとShutterstockです。

Shutterstockのおしゃれな写真素材を使って合成写真がPhotoDirector365では簡単に出来ます。

どの様な写真が出来るのか、以下に事例を紹介します。

フレームの写真素材で写真を飾ろう

例えば下のShutterstockの写真、木の板の上に置いてある額

黒い部分に写真を合成してみます。

木の板の上に置いてある額

本当に額に入った写真を撮影したかの様になりました。

木の板の上に置いてある額に入った写真

質感のある合成写真を楽しもう

枠がある写真の中でも下の様に質感が感じられる写真素材もあります。

古びた雰囲気に味があります。
旅先のスナップ写真などを合成すると面白い画像になりますよ。

古びたジーンズ生地の写真

アンティークなおしゃれな写真になりました。
SNSに公開したくなるでしょう。

アンティークなポートレート写真

人物写真だけでなく、風景や乗り物、食べ物なども合成するとおしゃれになります。

例えば下の紙の写真

皺の多い紙

船の写真を合成してみたのが下の画像です。

皺の多い紙に合成した船の写真

写真素材に画像を合成するのは面白いです。
難しくもありません。

Shutterstockには多くのこの様な素材があり、PhotoDirector365なら無料で利用出来ます。

 


 

PhotoDirectorの3つの使い方

PhotoDirectorでは、高度な画像編集が簡単に出来る工夫がされています。

3つの使い方が用意されています。

 

基本的なRAW現像ソフトとして使う

Lightroomと同じようにPhotoDirectorはRAW現像することが出来ます。

PhotoDirectorのRAW現像操作画面

操作はほとんど、Lightroomと同じです。

Lightroomと機能が違うところを以下に記します。

LightroomにはないPhotoDirectorの機能

PhotoDirectorがいいなぁ
・・・と思うのは以下のLightroomにはない機能がある点です。

  • HDRエフェクト
  • レベル
  • 自動カラーエンハンスメント

 

RAW現像においては、自動カラーハンスメントは、簡単に綺麗な写真にすることが出来て便利だと思います。

自動カラーハンスメント

 

Lightroomと比べてPhotoDirectorの残念な機能

私はLightroomでのRAW現像が慣れているせいか、PhotoDirectorの機能に物足りなさを感じる所があります。

最も残念に感じるのは、やはり部分を指定する機能です。
この機能は、Adobeが優っているからなのだと思います。

部分調整ツール

 

高度な装飾等の画像編集ソフトとして使う

所謂、インスタ映えする写真に、簡単な操作で変えることが、PhotoDirectorなら出来ます。

下の様にキラキラとした輝きを加える事が出来ます。

ガイド編集機能

 

レイヤーを使って画像を合成するソフトとして使う

Photoshopの様にレイヤーを使うことが出来る操作画面も、PhotoDirectorにはあります。

文字をのせたり、フレームを付けたりすることが出来ます。

編集画面

 

Photoshopの代替ソフトとなり得るか?

PhotoDirectorには、Photoshopの様な本格的な写真加工の機能も備わっています。

  • 背景を切り取る
  • 玉ボケなどのぼかし
  • レイヤー機能
  • ブレンドモード
  • マスク機能
  • コンテンツ解析除去

但し、Photoshopにとって代われるかというと、NOです。

突き詰めると機能が足らなかったりします。
でも、色々難しいことが簡単に出来るので、使い勝手が良いです。

大きな玉ボケ

特に玉ボケの機能は、大きな玉を簡単に入れることが出来ます。
これはPhotoDirectorならではの機能です。

PhotoDirector詳細ページへicon

サイバーリンク PhotoDirector

PhotoDirector365のメリットとデメリット

PhotoDirectorはPhotoshopとは全く別のアプリケーションソフトと思ってみると大変、魅力的です。

私はサブスクリプションのPhotoDirector365を使っていますが、満足度合いは90%です。
メリットとデメリットを以下に列挙してみます。

メリット デメリット
  • 追加できる機能が豊富
  • 簡単に難しいことが出来る
  • インスタ映えの機能が豊富
  • 値段
  • 他社のソフトとの連携が出来ない
  • マスク等、もう少し機能アップして欲しいものもある

メリットとデメリット、各一づつ特記すべき点を以下に記します。

PhotoDirector365の残念な値段

1年間のサブスクリプションの料金は月額540円です。
PhotoDirector365の機能などを考えると、手頃な値段かと思います。

キャンペーンをやっている時が多いです。
初めの一年間は値下げされています。

どうして値段が残念に私が評価するのか?

それは、PhotoDirectorのモバイルのアプリに原因があります。

このモバイルアプリは優れもので、PhotoDirector365のほとんどの機能が使えます。

これはいいなぁ
・・・と思ったのですが、このモバイルは別料金になります。

Adobeの写真か向けサブスクリプションは月1000円程です。
この値段でPhotoshopとLightroomが使えます。
さらにスマホでもPhotoshopとLightroomのモバイル版が利用出来ます。

ところが、PhotoDirector365の場合、月額540円
そしてモバイルのPhotoDirectorを使いたければ、
モバイル用の年間サブスクリプション代としてさらに月158円かかります。

無料でも使えるとCyberLink社は言うのですが、ロゴが透かしで入れられてしまうので、実質使えませんね。

・・・という事で、Adobeの価格と比較した場合、モバイルのPhotoDirectorは無料にして欲しいものです。

それで、モバイル版もいいアプリだけに、残念に思います。

評価できるPhotoDirector365の拡張性

上記に辛口評価を私はしましたが、他の点ではPhotoDirector365は申し分ありません。

機能など拡張性がPhotoDirector365にはあるので、サブスクリプションで利用する価値があると思います。

そのPhotoDirector365の拡張性を以下にまとめます。

PhotoDirector詳細ページへicon

サイバーリンク PhotoDirector

機能の追加が毎月行われる

Adobeのサブスクリプション同様、PhotoDirectorも機能がどんどん進化していきます。

PhotoDirectorを定額で買うよりもPhotoDirector365のサブスクリプションの方がお得感があります。

PhotoDirector 365 - 写真編集ソフト | CyberLink
PhotoDirector 365 は、直感操作で本格的な管理、補正、加工ができる、豊富なプレミアムコンテンツ搭載の写真編集ソフトです。契約期間中は、常に最新バージョンへのアップグレードが無償、すべてのプレミアムアドオン(テンプレート・BGM素材)が追加料金無しで利用可能です。

写真加工・RAW現像のプリセット

PhotoDirector365がLightroomより優れているのは、上記に示した通りプリセットの豊富さです。
選ぶのが大変な程です。

しかも追加料金なしというのが嬉しいです。

Free Video Effects, Photo Frames & Tutorials | DirectorZone
Download free video effects, photo presets, DVD templates created by users. Learn video editing and photo editing easily!

光を重ねるオーバーレイ

スクラッチやレンズフレアーなど重ねられる明るい画像をダウンロードする事が出来ます。

Free Video Effects, Photo Frames & Tutorials | DirectorZone
Download free video effects, photo presets, DVD templates created by users. Learn video editing and photo editing easily!

格好いいクイックレイヤーテンプレート

写真を飾る模様や画像など、テーマにそったテンプレートをダウンロード出来ます。
このクイックテンプレートは写真をおしゃれな広告に変えてくれます。

訴求力があって面白いです。

Free Video Effects, Photo Frames & Tutorials | DirectorZone
Download free video effects, photo presets, DVD templates created by users. Learn video editing and photo editing easily!

 

写真加工の初心者の人にはPhotoDirector365はかなり使いよいと思います。
初め無料で使えるので、試しにやってみてはどうでしょうか?

PhotoDirector詳細ページへicon

サイバーリンク PhotoDirector

タイトルとURLをコピーしました